シゲキ的部活始動「コラボおどりはレセプション中突然に」編

0216_B0

ちょっと私用で旅に出ておりまして、更新が遅れました。

スミマセン。このことに部長、大変反省しております。

お詫びに頭を丸める決意をいたしました。よろしくお願いいたします。

というわけで未だ開校式当日2月16日の記事であります。

美術館の閉館後、カフェスペースで行われました関係者大集合のレセプションです。

それぞれの部活部長を、藤森八十郎校長にご紹介頂きました。

0216_C1

部長は裸足が大好きです。何故かというと気持ちがいいからです。

たくさんの部長の中でも裸足は部長だけでした。すこし寂しかったです。

0216_B3

 

ワインやお茶を飲んだり、干し餅や南部せんべいを食べたりしている部活の団らん中、突然部長と部員わたりーさんが倒れてしまいます。

ちなみに部長、この画になる前はわたりーさんにグイグイと蹴られてました。

わたりーさんは激しい女性なんだと思います。

0216_C2

そこへスタンバイしていた音楽部員ヤーマンがディジュリドゥで怪しい音を奏でます。

ディジュリドゥについては前回の記事「俺の帽子を馬鹿にするんじゃない」編で少し解説してます。

0216_B5

そして始まる、この日2回目のゲリラ舞踊。

部長はお腹が空いていたので南部せんべいをくわえました。

0216_B4

 

部員わたりーさんは空間をフルに使って歩き回ったり、観ている人たちにグイグイとアプローチしていきます。

ときには部長のところにやってきて体当たりをかましてくれます。

やはり、わたりーさんは激しい女性です。

0216_B6

最後は部長とわたりーさんで床をゴロゴロしてゲリラ舞踊は終了。

嬉しいことに、たくさんの拍手を頂きました。

体を動かすことで頂く拍手というのは気持ちがイイものです。

部長は肉体労働をとても愛しています。

観てくれた皆様、お付き合い頂き、ありがとうございました。

0216_B7

ゲリラ舞踊直後の様子です。決して校長に怒られているのではありません。

「部室は見つかりましたか?」と優しい言葉をかけて頂きました。

おかげさまで部室は見つかりました。詳しくは「部室を探そう」編をご覧下さい。

ちなみにわたりーさんの衣装はこの日、「被服部」さんのワークショップで作ったものでした。

 

 

SANYO DIGITAL CAMERA

 

レセプションラストにはこの日最後に残った部員みんなで記念写真を撮りました。

 

ひと際目立つ格好の女性は最近おおおどる部「野次馬課長」に昇格したポンキーさん。

大体この格好で美術館をウロウロしているので入部希望の方はお声掛け下さい。

 

中央に写っているのは、制作&野次馬部員のマモルさん

マモルさんにはたくさんの写真や動画を撮って頂いて助かっております。

 

そして、部長とコラボしてくれたわたりーさん、実はこの日のみのご参加。

たまたま帰省中ということでグイグイ来てくれました。

文字通りのラストダンス。実に惜しい人材です。

部長含め、他の部員も大変シゲキになりました。

わたりーさん、ホントにありがとうございました。

 

この日の模様は後日、動画でもご紹介予定です。しばしお待ち下さい。

次回はつい昨日、美術館のカフェで行われました、

「おおおどる部おしゃべりサロン〜何故におどらずしゃべるのだ〜」

をお届けします。

– – –

おおおどる部、随時部員募集中!

舞踊部員の他にも、音楽部員、制作・記録部員、野次馬部員も募集です。

集大成作品「おおおどるオペレッタ」を一緒に作りませんか?

詳しくは「おおおどる部」特設ページをご覧下さい。