【3月3日】街なかゲリラでおおおどりあるき「バラ焼きコロッケ」編

Exif_JPEG_PICTURE

続きです。

前回の記事はコチラ

「おおおどる部」は十和田市商店街を練り歩きます。

部長は交差点でお立ち台を発見。早速、ノってみました。

これも立派な「おおおどり」なのです。作品名「駒街道入口」。

0303_C03

実はコレ、お立ち台ではなくゴミ箱にフタがされたものでした。

雪が入らないようにフタがしてあったのだと推測します。

街歩きは学びがたくさんあります。

Exif_JPEG_PICTURE

不思議とテンションが上がってきます。

部員のアイサさんも唄いながら街を歩きます。

生徒会、照井さんは「おおおどる部」の近況をFacebookにグイグイ投稿しています。

Exif_JPEG_PICTURE

普段は気にも留めない風景が「おおおどる」アングルによって面白く見えてきます。

シャッターのシルエットとコラボレーションする野次馬課長ポンキーさん。

0303_C05

繁華街の名残とも出会います。めっちゃシブいです。

この通路はアイサさんが発見してくれました。

0303_C06

屋根は朽ち果てて、雪が今にも落ちてきそうでした。

ドキドキする場所です。

0303_C08

そして辿り着いたのは「バラ焼きショップふじの」さん。

ここで名物「バラ焼きコロッケ」を買って食べ歩きしちゃいましょう。

Exif_JPEG_PICTURE

しかし、あまりに人数が多かったので、コロッケが揚がるまで店内で待たせて頂くことに。

部長は店内にあったメモ帳に落書きをし始めます。

0303_C10

完成しました。

「今日は天気がいいですね」

ホントに天気に恵まれた街あるきをしております。

0303_C12

こちらのお店、バラコロ(バラ焼きコロッケ)以外にもたくさんのメニューがあります。

0303_C11

ということでコロッケが揚がるまで待ちきれない、食いしん坊の女性部員はバラ焼き定食もグイグイ注文しちゃいました。

実に頼もしい部員たちです。

0303_C16

さあ、揚げたてのバラコロを手に、おおおどり街あるき再開です。

0303_C15

途中、人力車を発見。部長、当然乗り込みます。

※事前に許可を頂いて撮影しております。

人望が無いのか、誰も部長が乗る人力車を引っ張ってくれませんでした。

0303_C14

人力車で食べるバラコロはウマいです。

野次馬のジンフミネットワークさんが激近で撮影。

Exif_JPEG_PICTURE

クールなモノクロ版。10割増しに見える部長。

部員のエミナさん撮影。

0303_C17

さて寄り道もほどほどに先を急ぐとしましょう。

それにしてもこの団体、一体何なんでしょうか。

新手のマフィアみたいにも見えてきます。

0303_C18

「バラコロ」、中にはバラ焼きとお米が入っていて美味です。

これは商店街を歩くときに是非食べ歩きたい一品です。

 

バラ焼きショップ ふじの

青森県十和田市稲生町18-40(おおおどる十和田MAP)
TEL 0176-25-8089
AM11:00~PM3:00
PM5:00~PM8:00(予約の場合は〜PM10:00まで可能)
毎週月曜定休(月が祝日の場合は火曜日)

「街なかゲリラでおおどりあるき」、次回に続きます。

– – –

おおおどる部、随時部員募集中!

舞踊部員の他にも、音楽部員、制作・記録部員、野次馬部員も募集です。

集大成作品「おおおどるオペレッタ」を一緒に作りませんか?

詳しくは「おおおどる部」特設ページをご覧下さい。

秘密の部員専用ページもあります。