【3月3日】街なかゲリラでおおおどりあるき「見晴らしの良い歩道橋〜朽ち果てていく蔵」編

0303_D02

「街なかゲリラでおおおどりあるき」まだまだ続きます。

前回の記事はコチラ

バラ焼きコロッケ(バラコロ)を食べ歩きしながら、アイサさんのバラコロ・ソングが響く中、部員たちの前方に歩道橋が現れました。

「そういえば最近、歩道橋わたって無いな〜」

部員の誰かがつぶやきました。

Exif_JPEG_PICTURE

というわけで何の変哲も無い歩道橋に部員&野次馬さんが殺到します。

0303_D03

「え? この歩道橋って有名なの?」

道ゆく人の中にはそのような錯覚を覚えた人もいたのかもしれません。

0303_D04

たかが歩道橋、されど歩道橋。

ちょっとした展望台と言ってもいいかもしれません。

ここで人や車が流れていくのを見続けたり、春のそよ風を浴びたりするのもいいですね。

0303_D05

ここでもアイサさんがオリジナルソングを唄って下さいました。

「ホドーキョー、ホドーキョー!」

部員一同、実に楽しく歩道橋を渡ることに成功しました。

0303_D06

さて、次のスポットに行こうとするも前方に何かを発見した部長。

0303_D07

そこには青空の下、朽ち果てていく蔵が建っていました。

0303_D10

いつの時代から建っている蔵なのでしょうか。

分厚い土壁は少しずつ崩れ落ちていっているようです。

Exif_JPEG_PICTURE

すぐそばの雪山に登ってみました。

0303_D11

そしてやっぱり踊るのでした。

人もまた朽ち果てていくカラダと共に生きています。

親から頂いた大事な大事な消耗品だと思っています。

0303_D12

さあ、先を急ぎましょう。

少しずつ陽が傾いてきています。

なかなか前に進まない「街なかゲリラでおおおどりあるき」、次回に続きます。

見晴らしの良い歩道橋

青森県十和田市稲生町周辺(おおおどる十和田MAP)
24時間/年中無休(ゆっくり楽しく渡りましょう)

朽ち果てていく蔵

青森県十和田市稲生町周辺(おおおどる十和田MAP)
24時間/年中無休(いつか崩れて無くなるかもしれませんので、そっと見守りましょう)

おおおどる部、今週末はいろいろやります。
詳細はコチラ

– – –

おおおどる部、随時部員募集中!

舞踊部員の他にも、音楽部員、制作・記録部員、野次馬部員も募集です。

集大成作品「おおおどるオペレッタ」を一緒に作りませんか?

詳しくは「おおおどる部」特設ページをご覧下さい。

秘密の部員専用ページもあります。