【3月10日】「Pray for the EARTH 2013」おおおどるパフォーマンス・スーパーコラボレーション第二景「elapsed time」

pray_B3

(前回、第一景「earthquake」の記事はコチラ

部長が拍手を始めると、客席に潜んでいた部員の皆さんが動き出します。

pray_B7

部長が激しく手を打つと部員の皆さんが部長のもとに集まってきます。

pray_B4

部長がゆっくりと手を打つと、部員の皆さんは散り散りに歩き始めます。

pray_B01

松本茶舗さん店主、松本柳太郎さんのドンブリを使った共鳴音。

ドンブリと水だけで出る音とは思えないくらい、不思議な音が響きます。

柳太郎さんは超訳びじゅつの学校「たてばんこ部」の部長を務めていまして、

さらには「変音同好会」にも深く関わっています。

おおおどる部「街なかゲリラでおおおどりあるき」でも大変お世話になりました。

このようなコラボレーションするカタチで再びお会いできて嬉しかったです。

変音同好会は今週末16日(土)「変音さがしワークショップ」も開催いたします。

「ドンブリとシュガーパックの会話」、必聴サウンドです。

pray_B2

手拍子とドンブリ共鳴が響く中、規則的なようで不規則な人の動きが展開されます。

pray_B1

この日、パフォーマンスに参加してくれた部員は4名。

鰺ヶ沢町で陶磁器工房「polepole」を営むブンチューさん&マミャウさんご夫妻。

おおおどる部野次馬課長、プリミティ部の部長、ポンキーさん。

そして先月、ご結婚を機に十和田市に移住してきたタマちゃん。

さまざまな境遇のなか、こうして一緒にコラボレーションできました。

この不思議なご縁に感謝です。

pray_B9

ただひたすらに時間が経過していきます。

pray_B5

いつしか手拍子も止み、部員の皆さんはゆっくりとその場に座り込みます。

一時の静寂。

そこに北里大学の柿野先生のヴァイオリンの調べが入ってきます。

ここから第三景へ。

次回へ続きます。

– – –

おおおどる部、随時部員募集中!

舞踊部員の他にも、音楽部員、制作・記録部員、野次馬部員も募集です。

集大成作品「おおおどるオペレッタ」を一緒に作りませんか?

詳しくは「おおおどる部」特設ページをご覧下さい。

秘密の部員専用ページもあります。