アート広場

ファット・ハウス

エルヴィン・ヴルム

作品について

西洋風の庭に太った家と太った車。これらを設置したのはオーストリアの作家エヴィン・ヴルムです。通常、家や車は太ることはありません。しかし、太るという生物としての仕組みを、機械や建物に重ねることで、ヴルムは「私たちの当たり前」を裏切ります。このユーモラスな作品たちは、生活の基準となる価値や常識が、非常に曖昧なものであることを、私たちに教えてくれているようです。

アーティスト

エルヴィン・ヴルム (オーストリア)

1954年生まれ、オーストリア・シュタイアーマルク・ブルック・アン・デア・ムーア出身。ウィーン応用美術大学卒業、ウィーン美術アカデミー修了。ウィーン、リンブルグ在住。

常設作品

アート広場

ストリートファニチャー