過去のイベント

まちなか美術館 東の熊、青い森の幽霊

2017年03月03日(金) 09:00 - 2017年03月26日(日) 17:00

イベントについて

青森県十和田市の商店街の一角に期間限定の「まちなか美術館」が開館。
大久保ありが十和田に滞在し短編小説を執筆、
小説をもとに写真、映像、オブジェなどを用いた空間をつくりだす。
見えるはずのモノが見えない・・・見えないはずのモノが見える。
中に入るとそこは十和田ではない、どこかへと空間がつながっていく。

まちなか美術館 東の熊、青い森の幽霊(PDF)チラシ

概要

名称

まちなか美術館 東の熊、青い森の幽霊

会期・日時

2017年03月03日(金) 09:00 - 2017年03月26日(日) 17:00

会場

十和田市 商店街

まちなか美術館
旧店舗名 エースカメラ:青森県十和田市稲生町16-55
※十和田市現代美術館まで徒歩5分

対象

どなたでも

料金

無料

休館日

月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)

主催

十和田奥入瀬プロジェクト実行委員会
※十和田奥入瀬プロジェクトについて詳細はこちら

助成

平成28年度 文化庁 地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

お問い合わせ

十和田奥入瀬プロジェクト実行委員会事務局
十和田市現代美術館内(青森県十和田市西二番町10-9)
Tel:0176-20-1127
Fax:0176-20-1138

大久保あり Ookubo Ari

1974年東京出身
1998年武蔵野美術大学卒業。ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ大学院サーティフィケイトコース修了。ロンドン芸術大学チェルシーカレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン・ファインアート修士課程修了。
近年の展覧会:2013年「パンに石を入れた17の理由」switch point、2014年「林スンの肖像」LOOP HOLE、2015年「美術館の幽霊」クリテリオム・水戸芸術館、2015年「われらの時代:ポスト工業化社会の美術」金沢21世紀美術館、2016年「BLACK CIRCLE is NOTHINGNESS」ガレリア・フィナルテ、2016年「富士の山ビエンナーレ 2016」、2017年「MERZ」HAGIWARA PROJECTS

マップ