開催予定のイベント

キュレーターズトーク

2017年08月26日(土) 13:00

イベントについて

横尾忠則の代表的な「瀧」シリーズのルーツとも言われている奥入瀬渓流。まさに原点とも言えるここ十和田の地で開催される展覧会です。
1981年にグラフィックデザイナーからアーティストに転向した横尾忠則が「瀧」シリーズを最初に発表したのが、小池一子が創りあげたオルタナティブスペース「佐賀町エキジビット・スペース」でした。ともに日本のアートシーンを創りあげ「クリエイティブ」を追求し続けてきた2人。
このトークでは、本展企画者である館長の小池と、共同企画者でありインディペンデント・キュレーターの金澤が、瀧シリーズの発表された時代状況を中心に、横尾忠則について語ります。
*日時、内容等は変更となる場合があります。最新情報は随時ホームページでご確認ください。

概要

名称

キュレーターズトーク

会期・日時

2017年08月26日(土) 13:00

会場

十和田市現代美術館 市民活動スペース

登壇者

小池一子(当館館長、本展キュレーター)
金澤 韻(本展コ・キュレーター)