過去のイベント

<地域アートはどこにある?>プロジェクト関連企画
Nadegata Instant Party 新プロジェクト
メンバー募集&説明会開催 第二回

2019年1月27日(日) 15:00

イベントについて

VR!VR!VR! みんなで作ろう! VR作品!

十和田市現代美術館が!? 空前絶後のバーチャル空間に!
仮想と現実の壁を打ち砕く! 迫り来る音!
想像を遥かに超える、新・体験アトラクション作品!

<プロジェクトメンバー募集!>
「ナデガタ」と一緒にVRのプロジェクトをつくりませんか?
【対象】
作品制作、アートプロジェクトに興味がある方ならどなたでも(経験不問)
【こんなことができる】
役者で出てみたい・VRの大道具小道具づくり・カメラでの撮影やってみたい・まかないを作りたい・展示制作のお手伝い などなど、色々な関わり方をご用意します!

十和田市現代美術館2019年春夏企画展(2019年4月13日-9月1日(予定))の出展作家 Nadegata Instant Party による、みんなでつくる新作のプロジェクトです。説明会を皮切りに、作品制作がスタートします。プロジェクト作品は2019年春夏企画展で展示されます。

※チラシ(pdf)はこちら
※第一回説明会は12月26日(水)17:00から。

概要

名称

プロジェクト関連企画 Nadegata Instant Party 新プロジェクト メンバー募集&説明会開催 第二回

会期・日時

2019年1月27日(日) 15:00

会場

十和田市現代美術館 市民活動スペース

料金

参加費無料

説明会お申し込み

電話・FAX・メールにて、件名を「VR」として、氏名、年齢、ご住所、連絡先(電話番号)、参加希望日をお送りください。
【十和田市現代美術館】
 Tel:0176-20-1127
 Fax:0176-20-1138
 E-mail:info@towadaartcenter.com
当館からの返信をもって予約完了となります。
※どちらか1日のご参加も、両日のご参加もOKです!当日の飛び入りも大歓迎です!


Nadegata Instant Party (中崎 透+山城 大督+野田 智子)
ナデガタ・インスタント・パーティー

中崎透、山城大督、野田智子の3名で構成される「本末転倒型オフビートユニット」。2006年より活動開始。地域コミュニティにコミットし、その場所において最適な「口実」を立ち上げることから作品制作を始める。口実化した目的を達成するために、多くの参加者を巻き込みながら、ひとつの出来事を「現実」としてつくりあげていく。「口実」によって「現実」が変わっていくその過程をストーリー化、映像や演劇的手法、インスタレーションなどを組み合わせながら作品を展開している。
http://nadegatainstantparty.org/

レポート

2019年4月より始まるグループ展「ウソから出た、まこと」の参加アーティスト「ナデガタ・インスタント・パーティ」(以下、ナデガタ)の3名(=中崎透、山城大督、野田智子)によるプロジクト説明会を行いました。

ナデガタ・インスタント・パーティは、2006年の結成以来、日本全国各地で、その地域の人たちを巻き込みながら、思いもよらない出来事を生み出してきた伝説のユニットです。

これまでナデガタが行ってきたプロジェクトの紹介に、聞きに来ているみなさんがどんどんのめりこんでいきます。
どのプロジェクトも抱腹絶倒、なんでそんなことが起きるの!?というナデガタ自身も想像しなかったことが、集まった人たちとの間に生まれ、参加している人々ひとりひとりが存在感を増していく・・。

十和田では「VR」(バーチャルリアリティ)をテーマに、集まった人たちとVR作品を作ります!

バーチャル・リアリティや映像制作に興味がある方はもちろん、役者、大道具小道具制作、撮影、まかない、
展示のお手伝い、にぎやかし・・・などなど大募集です!

プロジェクトは、3月半ば頃からじわじわと動き出す予定です!
詳細は、美術館にお問い合わせください。

グループ展「ウソから出た、まこと―地域を超えていま生まれ出るアート」

<お問い合わせ先>
十和田市現代美術館
Tel 0176-20-1127
Fax 0176-20-1138
info@towadaartcenter.com