過去のイベント

山本精一コンサート

2018年11月4日(日) 18:00 - 19:30

イベントについて

ミュージシャン山本精一さんを展示室内にお招きしてライブを行います。毛利悠子の新作インスタレーションと山本精一さんの音楽が響きあう、一夜限りのコンサートをどうぞお楽しみください。

※17:30より受付開始

Photo image:
「Childhood」展示風景 2018年
パレ・ド・トーキョー(パリ)
Photo courtesy Palais de Tokyo(参考画像)

概要

名称

山本精一コンサート

会期・日時

2018年11月4日(日) 18:00 - 19:30

会場

十和田市現代美術館 企画展示室

対象

どなたでも

料金

1,500円 ※小学生以下のお子様は保護者同伴に限り入場無料。保護者の方はチケットが必要です。

チケットご購入方法

「Peatix 山本精一コンサートチケット販売ページ」より事前にご購入をお願いいたします。
ご購入方法についてはこちらをご確認ください。

※コンサート当日は、受付にてPeatixチケットページをプリントアウトしてご持参、またはスマホ、モバイル端末の画面でご提示いただきますようお願いいたします。

※コンサート会場受付にて当日券の販売も予定しておりますが、チケットの枚数には限りがございますのでなるべく事前にご購入くださいますようお願いいたします。

※受付は17:30より開始いたします。

アーティストプロフィール

山本精一

1986年から2001年まで「BOREDOMS」に参加。並行して、「ROVO」「羅針盤」「想い出波止場」「PARA」「MOST」「TEEM」「Ya-to-i」「NOVO-TONO」「CHAOS JOCKEY」他無数のバンド/ユニットやソロワーク、内外の音楽家とのセッション等で、プレイヤー/ソングライター/コンポーザー/プロデューサーとして、様々なジャンル/フィールドにおいてワールドワイドに活動を展開。また、湯浅政明監督アニメーション『マインド・ゲーム』、三池崇史監督の「殺し屋1」、矢口史靖監督の「アドレナリンドライヴ」など映画音楽も手がける。エッセイストとしても様々な媒体に寄稿し、1999年には随想小説集「ギンガ」2009年に「ゆん」を出版。また画家、写真家としての活動も行っており、個展や主に自作のアートワークにおいて定期的に作品を発表。音楽家としての代表作として「Crown Of Fuzzy Groove」(ソロ作)「SOUL DISCHARGE 99」(BOREDOMS)、「ソングライン」(羅針盤)「水中JOE」(想い出波止場)「FLAGE」(ROVO)「幸福のすみか」(山本精一&PHEW)「X-GAME」(PARA)、「MOST 」(MOST) , 「PLAYGROUND」、「ラプソディア」 (歌物ソロ)等 がある。