過去の企画展

「SUMOAURA(相撲―オーラ)」展

2009年09月19日(土) - 2009年10月18日(日)

企画展について

たった15尺、5mにも満たない円の中に繰り広げられる壮大な格闘のドラマ。相撲は、天下泰平、五穀豊穣など人々の願いの象徴として世界観を形成しながら、伝統と様式を今日まで保ち続け、日本人の精神に深く刻み込まれてきました。現代美術という美の最先端で、聖なる領域からオーラを放つ相撲の美の躍動が浮かび上がります。

本展は、日本の国技「相撲」を現代アートの切り口で構成展示しました。

アーティスト

熊谷晃太
KOSUGE1-16
柴川敏之
村上タカシ
wowlab

概要

名称

「SUMOAURA(相撲―オーラ)」展

会期・日時

2009年09月19日(土) - 2009年10月18日(日)

会場

十和田市現代美術館 企画展示室
十和田市 商店街

十和田市相撲場

主催

相撲展実行委員会(青森県相撲連盟上十三支部、十和田市商店街連合会、アートチャンネルトワダ実行委員会、十和田市現代美術館)

関連イベント

関連イベントはありません。