過去の企画展

超訳 びじゅつの学校

2013年02月16日(土) - 2013年04月14日(日)

企画展について

心揺さぶる時間を作り出そう。

この冬、十和田市現代美術館では、青森・十和田にゆかりのある素材や環境を利用しながら、「再入場自由・誰でも発表が可能」という仕組みを大胆に採りいれた、これまでにない「びじゅつ」の学校をスタートします。
フリーパスチケットを購入してこの学校に入学すると、会場内に設置されたオープンスタジオを自由に使えるとともに、興味のある「部活動」にいくつでも参加することができます。また、多方面で活躍する作家を「部長」として招聘し、従来の「美術」の枠組みにとらわれない様々な活動を展開します。「部長」や「部員」がつくった作品は会期中を通して展示され、増殖していきます。
空間構成は、十和田市内を活動の拠点にしている架空の人物、藤森八十郎(風景編集者)が担当。「超訳 びじゅつの学校」の「校長」として、日々部員たちの活動の様子をブログで紹介したり、会場の風景に手を入れていきます。
ここで生まれた部活は、その後十和田市内の様々な場所へと広がっていきます。美術館を触媒としながら、まちへと広がり、人をつなげる「超訳 びじゅつの学校」。展示を見に来る「目撃者」となるか、はたまたどっぷりと巻き込まれ「当事者」となるかは、訪れたあなた次第です。

アートディレクション=加藤賢策(東京ピストル)
特設ブログ=http://towadaartcenter.com/blog/choyaku/

概要

名称

超訳 びじゅつの学校

会期・日時

2013年02月16日(土) - 2013年04月14日(日)

会場

十和田市現代美術館

観覧費

企画展(超訳 びじゅつの学校フリーパスチケット)+常設展セット券=900円。(フリーパスチケットは会期中何度も使えます) 企画展・常設展の個別料金は一般各500円。団体(20名以上)100円引き。高校生以下無料

主催

十和田市現代美術館

企画・企画協力

影山裕樹(OFFICE YUKI KAGEYAMA)

関連イベント

過去のイベント

開校式

2013年02月16日(土) 10:00

部員の方や、オープニングにいらして頂いたお客様を生徒とみなし公開で開校式を執り行ないます。 特別講師として参加するアーティストや企画・運営スタッフの紹介を行ないます。

過去のイベント

特別実技講座 山下陽光「余った古着を使ってオリジナルの服をつくる」

2013年02月16日(土) 14:00

本展に参加する部員たちと一緒に、服をつくるワークショップ。セーターやジャージなど、いらない服を持参の上ご参加下さい。会場にはミシン、裁縫道具などをご用意いたしております。

過去のイベント

特別講座 戌井昭人×山下陽光「大人の部活動・十和田市内よいどれ紀行」

2013年02月16日(土) 18:00

十和田市内に点在する飲食店を巡り、魅力的なお店や場所を紹介します。呑み歩いた様子は特設ブログで随時紹介していきます。

過去のイベント

特別実技講座 戌井昭人「即興で物語をつむぐ」

2013年02月17日(日) 14:00

青森に関連するキーワードや季語を入れて、即興小説を発表します。また講座参加者や、部員たちによる即興小説も会期中、随時展示していきます。会場に置いてある400字詰め原稿用紙1枚を使って、自分なりの物語をつむいでみましょう。

過去のイベント

特別実技講座 下道基行「下を見て歩こう」

2013年02月23日(土) 13:00

アーティストが生み出すような“作品”ではなくても、人は毎日“何か”をつくりながら生活しているはず。まちなかや足下に転がっている、日々何気なく生み出されていく人為的な“何か”を見つめてみましょう。期間中、スマートフォンやカメラで撮りためた写真を展示会場や...