Japanese

アクセスaccess.html
 

特別展

2015年4月18日(土)− 8月30日(日)

展覧会一覧exhibition.htmlexhibition.htmlshapeimage_3_link_0

ジャンプ ーアートにみる遊びの世界ー

会  期 = 2015年4月18日(土)-2015年8月30日(日)

会  場 = 十和田市現代美術館、中心市街地ほか

開館時間 = 9:00-17:00(入場は閉館の30分前まで)

       ただし、5月2日(土)-5月5日(火・祝)は

       18:00まで延長開館

閉館日  = 月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)

       ただし、4月27日(月)、5月7日(木)、

       8月3日(月)、10(月)は開館

観覧料  = 企画展+常設展セット券1000円

       企画展の個別料金は一般600円

       団体(20名以上)100円引き

       高校生以下無料

主  催 = ジャンプ展実行委員会

      (十和田市、十和田市現代美術館、

       株式会社まちづくり十和田、十和田市商店街連合会)

後  援 = 東奥日報社、デーリー東北新聞社、青森放送、

       青森テレビ、青森朝日放送、十和田市教育委員会


どうしてもぬぐい去れないものだけど、使いようによっては思いがけない力を発揮するもの、重力。 


子どもたちを見ていると、そこにはまるで重力がないかのように飛び跳ねています。子どもには重力が効かないのか、あるいはオトナたちが飛べなくなっただけなのか。いや、もしかしたら、柔らかい考えをもった飛べるオトナもいるかもしれません。そんな、飛ぶ力を捨てずにこの星と生き続けているオトナ=芸術家たちによる展覧会です。


この星の力と対話をしながら、いたずらにも見えるような仕掛けを美術館に巡らせます。この大地があれば、そこには無限の創造性があると信じて、みんなで心も体もまるごとジャーンプ!

本展参加作家

関連企画

作品紹介

概要

エルヴィン・ヴルム、相川勝、西京人(チェン・シャオション、ギムホンソック、小沢剛)、スプツニ子!、ナンシー関、増田拓史、森田浩彰、ポリプラネットカンパニー

Erwin Wurm

<One Minute Sculptures>

1997 

●ギャラリー・トーク

 日 時:4月18日(土)14:00-15:00

 ゲスト:出展作家ほか



●オープニング・セレモニー

 展覧会のオープニングを記念して、出展作家参加のもとセレモニーを行います。

 地域の伝統芸能<沢田鶏舞>(十和田市指定無形文化財)の舞が披露されます。

 どなたでもご参加できます。

 日時:4月18日(土)15:30-

相川勝

<CDs> 

西京人(チェン・シャオション、ギムホンソック、小沢剛)

<第3章: ようこそ西京/西京オリンピック>

2008

スプツニ子!

<カラスボット☆ジェニー>

2011

Photography: Rai Royal

Courtesy the artist and SCAI THE BATHHOUSE

 

ナンシー関

<棟方志功>

森田浩彰

<From Evian to Volvic> 

2001

協力:青山|目黒

増田拓史

<Towada Kitchen Channel>

2015

インスタレーションビュー

撮影 小山田邦哉

現在開催中の特別展「ジャンプ」の参加アーティストを招いて、

自作や活動について語っていただきます。

 日 時:2015年7月4日(土)15:30 - 17:00

 ゲスト:スプツニ子!

 定 員:50名(事前予約優先)

 料 金:無料(要展覧会チケット)

 会 場:十和田市現代美術館

アーティスト・トーク開催

Photo : Tomoya Uehara

プレスリリースはこちら

スケジュールschedule.html
特別展exhibition.html
イベントevent.html
アクセスaccess.html
ブログblog.html
常設作品collection.html
美術館についてmuseum.html
ご利用案内info.html
プレスpress.html
リンクlink.html
カフェ&ショップhttp://towadaartcenter.com/web/cafe&shop.html