開催予定のイベント

クロストーク 第4回 「地域アートはどこにある?」

2019年9月1日(日) 14:00 - 16:00

イベントについて

様々な立場から、“表現”や“地域”について考察し、それぞれの射程を探ります。

※開催予定の企画です。

概要

名称

クロストーク 第4回 「地域アートはどこにある?」

会期・日時

2019年9月1日(日) 14:00 - 16:00

会場

十和田市現代美術館 市民活動スペース

料金

無料※要展覧会チケット

登壇者

星野 太(美学/表象文化論)
金澤 韻(十和田市現代美術館 学芸統括)

登壇者プロフィール

星野 太(ほしの・ふとし)

星野太1983年生まれ。専攻は美学、表象文化論。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、金沢美術工芸大学講師。著書に『崇高の修辞学』(月曜社、2017年)、共著に『コンテンポラリー・アート・セオリー』(イオスアートブックス、2013年)、共訳書にカンタン・メイヤスー『有限性の後で』(人文書院、2016年)など。

金澤 韻(かなざわ・こだま)

インディペンデント・キュレーター/十和田市現代美術館学芸統括熊本市現代美術館など公立美術館での12年の勤務を経て、2013年に独立。日本の近現代における文化受容の歴史への興味から、漫画、グローバリゼーション、ニューメディアアートなどを調査対象とし、「美術」領域を問い直す活動を続けている。近年の主な展覧会にKENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭(茨城、2016)、「ラファエル・ローゼンダール:ジェネロシティ寛容さの美学」(十和田市現代美術館、青森、2018)がある。