教育機関連携

ラーニング・プログラムは、常設作品の鑑賞教育を軸に、作品と人が出会い、人と人がともに学びを深めていくことを目的としたさまざまなラーニング・プログラムを実施しています。
美術館は、いろいろな国のアーティスト・作品を通し、考えをめぐらせたり談論しながら、多彩なつながりを築くコミュニケーションの場とも言えます。目まぐるしく変化する現代社会では、柔軟に向き合う力や幅広い表現力を身につけることが必要です。ラーニング・プログラムが、多様な感覚や表現、文化、歴史などをつなぐ架け橋になると考えています。

ラーニング・プログラムでは、十和田市内の学校や幼稚園・保育園と連携した教育連携プログラム以外に、美術館に訪れた人が気軽に参加できる一般の方向けのイベント、さらに十和田市民やまちとも連携したプロジェクトもおこなっています。

イベント:一般参加向け/常設作品の鑑賞教育プログラム
プロジェクト:まちとの連携プロジェクト


教育機関連携プログラム