開催予定のイベント

TOWADADA ライヴパフォーマンス

2019年8月17日(土) 19:00 - 20:00

イベントについて

十和田市出身で伝説のロックバンド・スーパーカーのKoji NakamuraことNyantora(ナカコー)と、三沢市出身で福岡を拠点に活動するサウンドアーティストduennによる共同イベントHardcore Ambienceのスピンオフ企画。

今回は美術家・津田翔平と、詩人・谷川俊太郎(音声出演)をコラボレーターに迎え、十和田市現代美術館にて現在開催中の企画展「ウソから出た、まこと − 地域を超えていま生まれ出るアート」のプログラムの一環として一夜限りのライヴパフォーマンスを開催。

イベントタイトルの「TOWADADA」は「トワダダ」と発音する造語である。今回の企画展タイトルにある「ウソから出たまこと」の意味を自分達なりに分解し解釈した結果、1916年にトリスタン・ツァラが命名したダダイズム(辞典から適当に見つけた単語だったという諸説がある)との親和性を見出し、その瞬間、十和田市現代美術館の所在地である十和田(トワダ)と接続され「TOWADADA」という言葉が誕生した。

偶然繋ぎ合わされたこの言葉のように、即興的に掛け合わされる音楽家・美術家・詩人の空間をぜひ体感していただきたい。一種の閃き(思い付きともいうが… )を現実社会に持ち込むことで、様々なアクションが同時多発的に発生していく過程を見守って頂ければ幸いである。この閃きを未来に向けて、次の世代に繋がるように例え小さな石かもしれないが、静かに一石を投じたいと思う。
text by duenn

※開場18:30。

概要

名称

TOWADADA ライヴパフォーマンス

会期・日時

2019年8月17日(土) 19:00 - 20:00

会場

十和田市現代美術館 休憩スペース(カフェ)

出演

Nyantora / duenn / 津田翔平 / 谷川俊太郎(※音声出演)

※出演者のプロフィールはこちら

料金

前売 1500円※当日 2000円

※チケット購入はこちら(Peatix)。

定員

100名

フライヤー

※フライヤー(pdfファイル)はこちら