過去のイベント

先生のためのレクチャー&交流会【CANVASの取り組みを通して考える、ワークショップによる学び】

2017年03月18日(土) 14:00 - 2017年03月18日(土) 17:30

イベントについて

CANVAS(キャンバス)は、2002年に設立されたNPO法人です。
以来、産官学及びアーティストの方々と連携しながらワークショップと呼ばれるような創造的な遊びと学びの体験や環境をつくってきました。公教育の分野では、学校の先生方と協力をしながら、授業を作りをしたり、社会教育の分野では、ミュージアムや美術館、大学等でワークショップを実践をしたり、数々のプロジェクトを展開してきました。
近年は、それらの実績をふまえて、また、いきいきとした学びや遊びの風景を描きたいという想いのもと、「まちづくり」「プロダクト開発」「空間設計」「人材育成」等、活動の幅が広がってきています。

今回は、CANVASの活動をふりかえり・ご紹介をしながら、それらをきっかけに、あらためて多義的なワークショップや学びや遊びの魅力や展望を参加者の方々と共に味わい・考える時間にできればと考えています。

【流れ(予定)】
(1)「いたずら研究」ワークショップ体験
 翌日実施するこども向けワークショップ「いたずら研究」(詳細は下記リンク先参照)のコンセプト等の紹介と体験。
(2)CANVAS活動紹介
 CANVASの活動、およびワークショップ分野の現状等の紹介
(3)リフレクション(テーマトーク)
 「そもそもワークショップって?ファシリテーションって?」
 「ワークショップの目的や狙いってなに?そもそもの意義って?」
 「ワークショップってどうやってつくっているの?」等
(4)交流会(お茶とお菓子付き)

概要

名称

先生のためのレクチャー&交流会【CANVASの取り組みを通して考える、ワークショップによる学び】

会期・日時

2017年03月18日(土) 14:00 - 2017年03月18日(土) 17:30

会場

十和田市現代美術館

対象

芸術教育(美術図工、音楽、国語等)の教員や講師
(そのほかの専門分野でもご興味ありましたらご連絡下さい)

料金

無料

定員

20名

ゲスト

CANVAS/熊井晃史・寺田篤生

主催

十和田市現代美術館パートナーズ[TAPS]
※本事業はTAPS法人メンバーの皆様のご支援により開催されます。

講師プロフィール

CANVAS (熊井晃史・寺田篤生)

CANVASはこどものための創造・表現の場を提供し豊かな発想を養う土壌を育てることを目標とし2002年11月に設立されたNPO法人。以来、全国の美術館、小学校、放課後施設、大学等さまざまなスペースを舞台にワークショップを展開。

お申込方法

参加の方は下記の項目を明記の上、電話、FAX、メール、郵送でご連絡ください。(3月14日締め切り/先着順)

・お名前、学校名、専門分野、年齢、ご連絡先電話番号、fax、ご連絡先メールアドレス

〈お申し込み・お問い合わせ〉
十和田市現代美術館 パートナーズ事務局(担当:佐々木美華子)
〒034-0082十和田市西二番町10-9
Tel:0176-20-1127
Fax:0176-20-1138
mail:info@towadaartcenter.com

関連イベント

十和田奥入瀬プロジェクト ラーニング・プログラム
親子のためのスクール 「いたずら研究」