過去のイベント

小山豊氏による津軽三味線ライブ演奏

2017年01月07日(土) 17:00

イベントについて

津軽三味線奏者の小山豊氏が美術館でライブ演奏を行います。

小山豊氏は津軽三味線の魅力を伝えるため、伝統的な楽曲の継承とともに、枠にとらわれない柔軟なスタイルで既存には無いサウンドを生み出し続けています。

今回はギター奏者である齋藤純一氏と共演します。

十和田市現代美術館でスペシャルライブを是非、ご体感ください。

※開始時間は17:00、開場時間は16:15を予定しております。

 

概要

名称

小山豊氏による津軽三味線ライブ演奏

会期・日時

2017年01月07日(土) 17:00

会場

十和田市現代美術館 休憩スペース(カフェ)

対象

どなたでも

*定員になり次第、募集を終了いたします

料金

1,500円(1ドリンク付き)*小学生以下無料、ドリンク代は別途有料

出演

小山豊(小山流三代目・津軽三味線奏者)、斎藤純一(ギター)

お申込

電話、FAXまたはE-mailよりお申し込みください。
電話 0176-20-1127
FAX 0176-20-1138 
E-mail info@towadaartcenter.com
メールの件名にイベント名、本文に氏名・電話番号・人数を明記の上、お申し込みください。当館からの返信をもって予約完了となります。

アーティスト紹介

小山豊
幼少より津軽三味線小山流宗家(祖父)小山貢翁に師事。
日本最大流派の1つである小山流の三代目として、国内・海外で
演奏活動を行っている。
2001、 2002 年には、(財) 日本民謡協会津軽三味線コンクールで優秀賞を連続受賞。2011 年には自身が結成した津軽三味線ユニット、OYAMA x NITTA で、ニューヨーク・カーネギーホール主催コンサートを成功させ、NY TIMES から称賛を受ける。2013 年にはラテンアメリカ最大規模の音楽祭であるセルバンティーノ国際芸術祭(メキシコ)に招聘され、自身と同行するミュージシャンのコーディネートから公演内容のプロデュースまでを行い大きな成功をおさめた。
同年12月には初のソロアルバム[OYAMAYUTAKA1]をリリース。
2014年小山豊邦楽TRIOでキューバをはじめとした中米ツアーを成功させる。
古典以外でも、ももいろクローバーZのライブ~桃神祭~に演奏、アレンジで毎年参加をしている。2015年には石井竜也氏の30周年記念シングル飛〜jump〜翔に参加。同年 嵐の14thアルバム「Japonism」収録、布袋寅泰作曲「心の空」においてレコーディング、MVともに参加など活躍している。
http://oyamayutaka.com

齋藤純一
1983年8月4日生まれ、千葉県出身。23歳でギブソン・ジャズギターコンテストで特別賞を受賞後、ソロ・ギタリストとしての活動を始め る。 2011年3月1stALBUM『A Thousand Leaves』をWangan Music Recordsからリリース。ジャズをベースにしたギター作品ながらも、ジャズの範疇に収まらないポップでキャッチーなメロディ・センスが評判を呼び、(『アコギやフルアコを使った味わい 深いメロディーを聴くことができ、優れたメロディーメーカーとしての才も注目』※ギターマガジン2011年7月号から)スタジオジブリのカバーアルバム「ジブリカフェ」を始め、これまでに4枚のカバーアルバムもリリース する。 BEAMSとのコラボレーションCDにギター、アレンジで参加等、サウンドの幅を広げ様々なジャンルのトップアーティストと共演。 東宝主催の新感覚音楽朗読劇サウンドシアター”eclipse(エクリプス)”出演をきっかけに2015年ポスト邦楽BAND ALIAKEを結成。2月渋谷JZBratより始動。11月ALIAKE 1stALBUM『Rapid Promotion』リリース。 その他にアーティストのライブサポート、レコーディング、楽曲提供、NHK World「Blends」ギター兼アレンジャー等、幅広い演奏活動を展開中。
http://jun1sai10.com

ギャラリー