今後の企画展

毛利悠子展 ただし抵抗はあるものとする

2018年10月27日(土) - 2019年3月24日(日)

企画展について

国内外で注目を集める新進アーティスト、毛利悠子が、
世界初の美術館での個展を十和田市現代美術館で開催します!

※会期等変更となる場合がございます。
※展示内容や関連イベント等、詳細は後日お知らせいたします。

Photo image:《Parade》2011–17年 © Centre Pompidou-Metz
Photo by Jacqueline Trichard, 2017, Exposition Japanorama(参考画像)

アーティスト

Photo by Naoko Maeda

毛利 悠子 もうり・ゆうこ

1980 年生まれ。美術家。磁力や重力、光など、目に見えず触れられない力をセンシングするインスタレーションを制作。2015 年、アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)のグランティとして渡米。「リヨン・ビエンナーレ2017」(フランス)、「コーチ=ムジリス・ビエンナーレ2016」(インド)、「ヨコハマトリエンナーレ2014」(神奈川)ほか国内外の展覧会に多数参加。2015 年に日産アートアワードグランプリ、2016 年に神奈川文化賞未来賞、2017 年に第67 回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。

概要

名称

毛利悠子展 ただし抵抗はあるものとする

会期・日時

2018年10月27日(土) - 2019年3月24日(日)

会場

十和田市現代美術館

関連イベント

関連イベントはありません。