過去の企画展

春を待ちながら

2015年02月28日(土) - 2015年04月05日(日)

企画展について

本展は、3組の現代アートの作家によるグループ展で、ささやかな繰り返しの行為がやがて、今までにみたこともない風景やものを生み出すことをテーマにしています。

北国の冬は、雪がすべてをおおい隠し、寒く、暗く、厳しく、すべては固まっているかのように見えます。しかし、世界の動きは止んではいません。陽が少しずつ伸びてくるように、人も淡々と時を過ごしやがて外に飛び出すことを夢見ています。

春は、変わる時。

緑が芽吹き、鳥たちの声が木々に響きわたり、世界が色づきます。
固まっていたものがゆるりと動き出し、振れ合いながらやがて生の大きな流れになってゆきます。冬のあいだにこつこつと繰り返していたこと、積み重ねていたことは、手の温もりを宿しながらやがて新しい世界を見せはじめるでしょう。そうした日々密やかに流れる脈動が、いつの間にか世界を変えてみせます。

春という季節と変わることを重ね合わせ、この雪深い東北の地からみなさんに密やかな営みから生まれる表現を届けます。

アーティスト

阿部幸子, 高田安規子, 高田政子, 野村和弘

概要

名称

春を待ちながら

会期・日時

2015年02月28日(土) - 2015年04月05日(日)

会場

十和田市現代美術館

観覧費

企画展+常設展セット券1000円。企画展の個別料金は一般600円。団体(20名以上)100円引き。高校生以下無料。

主催

十和田市現代美術館

協力

株式会社カシマ
株式会社サンヨーソーイング
株式会社レントゲンヴェルケ
川崎市市民ミュージアム
HIGURE 17-15cas

後援

東奥日報社, デーリー東北新聞社, 青森放送, 青森テレビ, 青森朝日放送, 十和田市教育委員会

関連イベント

ギャラリー