過去の企画展

春を待ちながら―やがて色づく風景をもとめて

2015年2月28日(土) - 4月5日(日)


企画展について

繰り返しの行為や運動は、それを誘発する力やそれによって現れる形に微妙な違いを生みながら、やがていままで見たことのない状況へ私たちを導いてゆく。「繰り返し」という凡庸な言葉の中には、営みや行為のあいだに生まれる「違い」がすでに折り込まれている。そうした「違い」の積み重なりによって、季節や風景は変わっていく。本展では、阿部幸子、高田安規子・高田政子、野村和弘の作品行為を重ね合わせ、繰り返される営みにより移り変わっていく風景を、鑑賞者と分かち合うことを試みた展示であった。


アーティスト


概要


名称

春を待ちながら―やがて色づく風景をもとめて

会期・日時

2015年2月28日(土) - 4月5日(日)

会場

十和田市現代美術館


観覧費

企画展+常設展セット券1000円。企画展の個別料金は一般600円。団体(20名以上)100円引き。高校生以下無料。


主催

十和田市現代美術館


協力

株式会社カシマ
株式会社サンヨーソーイング
株式会社レントゲンヴェルケ
川崎市市民ミュージアム
HIGURE 17-15cas


後援

東奥日報社, デーリー東北新聞社, 青森放送, 青森テレビ, 青森朝日放送, 十和田市教育委員会


関連イベント


関連プロジェクト

関連プロジェクトはありません。