過去のイベント

『トレースアートで分身の術』

2019年5月19日(日) 10:30 - 12:00

イベントについて

今年度より、十和田市現代美術館では現代芸術教室アートイズ によるワークショップを行います。
第1回目アートイズ×十和田市現代美術館ワークショップは、森北伸氏の常設展示作品「フライングマン・アンド・ハンター」をモチーフに、黒いプラダンを身体の形に型取り自分の分身をつくります!
白と黒のコントラストが、ユニークな形で浮かび上がる作品を作り、好きな場所に展示してみましょう。

※写真は、2019年3月24日開催『アートイズ ×十和田市現代美術館 ワークショップ 2日目 [雲の上のエアドームをつくろう☆](子ども向け)』の様子。

概要

名称

『トレースアートで分身の術』

会期・日時

2019年5月19日(日) 10:30 - 12:00

会場

十和田市現代美術館 市民活動スペース

対象

3歳~小学校4年生

料金

材料費500円(観覧料:高校生以下無料)

講師

佐貫 巧(八戸学院大学短期大学部幼児保育学科 准教授)
沼尾 大伸(幼稚園教諭)
酒井 啓太(保育教諭)

持ち物

なし(汚れても良い服装でお願いします)

申込方法

電話、FAXまたはE-mailよりお申し込みください。
十和田市現代美術館
電話 0176-20-1127
FAX 0176-20-1138 E-mail info@towadaartcenter.com
※アートイズメールでの申込も可能です:artis8nohe@gmail.com

メールの件名にイベント名、本文に氏名・電話番号・人数を明記の上、お申し込みください。
当館からの返信をもって予約完了となります。

レポート

第1回目となるアートイズ×十和田市現代美術館ワークショップには21名が参加しました。
常設展示室で作品を鑑賞した後、森北伸氏の常設展示作品「フライングマン・アンド・ハンター」をモチーフに制作を行いました。黒いプラスチックダンボールに参加者が寝転び、自分の形に型取り、布やシールなどを使用して、自分の分身となる作品をつくりました。
未就学児から小学生まで参加いただき、参加者同士で話し合いながら制作をしていました。
完成した作品は、美術館の好きな場所に展示しました。
参加した親御さんは、「作品鑑賞や作品制作を通して、常設展示作品への興味を更に持てた」と感想を述べていました。