過去のイベント

アートイズ×十和田市現代美術館ワークショップ
第2回目『LOST TERMINALで軌跡(きせき)のアート☆』

2019年6月16日(日) 10:30 - 12:00

イベントについて

今回のアートイズは、十和田市現代美術館とのコラボ企画第2弾です!
企画展「ウソから出た、まこと」に展示している北澤潤氏の作品《LOST TERMINAL》のインドネシアの路上を行き交うさまざまな「乗り物」を使って作品をつくります。カーボン紙を貼り合わせた白い紙の上を「乗り物」が走ることで、子どもたちの軌跡が写し出されます。インドネシアと十和田を繋ぐ軌跡のアートにぜひご参加ください。
※天候により内容が変更になる可能性もございます。

概要

名称

アートイズ×十和田市現代美術館ワークショップ 第2回目『LOST TERMINALで軌跡(きせき)のアート☆』

会期・日時

2019年6月16日(日) 10:30 - 12:00

会場

十和田市現代美術館 市民活動スペース

対象

3歳~小学校4年生

料金

材料費 500円(観覧料:高校生以下無料)

講師

佐貫 巧(八戸学院大学短期大学部幼児保育学科 准教授)
沼尾 大伸(幼稚園教諭)
酒井 啓太(保育教諭)

持ち物

なし(汚れても良い服装でお願いします)

駐車場

美術館裏にございます

申込方法

電話、FAXまたはE-mailよりお申し込みください。
十和田市現代美術館
電話 0176-20-1127
FAX 0176-20-1138 E-mail info@towadaartcenter.com
メールの件名にイベント名、本文に氏名・電話番号・人数を明記の上、お申し込みください。
当館からの返信をもって予約完了となります。

※アートイズメールでの申込も可能です:artis8nohe@gmail.com

レポート

今回のアートイズは、十和田市現代美術館とのコラボ企画第2弾として実施しました。
企画展「ウソから出た、まこと」に展示している北澤潤氏の作品《LOST TERMINAL》のインドネシアの路上を行き交うさまざまな「乗り物」を使って作品を制作しました。
カーボン紙を貼り合わせた白い紙の上を「乗り物」が走ることで、子どもたちの軌跡を写し出しました。
その後、乗り物の走る道を想像し、絵の具やモール、布などを使用し、「魔法の道」を作成しました。
制作した作品はカフェの窓に展示しました。
また、参加者の中には、制作後に企画展示室に訪れた方もいました。