過去の企画展

AKI INOMATA: Significant Otherness ―生きものと私が出会うとき

2019年9月14日(土) - 2020年1月13日(月)


企画展について

国内外で注目を集めるAKI INOMATAの、日本の美術館では初となる個展。主題となった「Significant Otherness(重要な他者性)」は米国の科学史家、ダナ・ハラウェイが提唱する概念から着想を得たもの。本展では、3Dプリンターによる実在の都市を模した「殻」をやどかりに提供し、住み替えてもらう《やどかりに「やど」をわたしてみる》をはじめ、他の生きものとの協業を通して人間や社会の本質を問いかける6つのプロジェクトを紹介した。人間とは異なる生きものの視点から世界を表現し、長い時間の流れや環境、生態系をめぐる思索を鑑賞者に呼び起こした。

※photo:企画展「AKI INOMATA:Significant Otherness 生きものと私が出会うとき」展示風景 2019年 撮影:小山田邦哉


アーティスト


概要


名称

AKI INOMATA: Significant Otherness ―生きものと私が出会うとき

会期・日時

2019年9月14日(土) - 2020年1月13日(月)

会場

十和田市現代美術館


開館時間

9:00 − 17:00(入場は閉館の30分前まで)


休館日

月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月28日(土)〜1月1日(水)年末年始休館


会場

十和田市現代美術館


観覧料

企画展+常設展セット券1200円。企画展の個別料金は一般800円。
団体(20名以上)100円引き。高校生以下無料。


主催

十和田市現代美術館


協賛

株式会社 島津製作所


特別協力

MAHO KUBOTA GALLERY


協力

浅虫水族館、TRNK exhibition preparation、松本茶舗、SOMARTA、 VIVIENNE TAM、UN3D.


後援

東奥日報社、デーリー東北新聞社、青森放送、青森テレビ、青森朝日放送、十和田市教育委員会


キュレーター

金澤韻


アシスタントキュレーター

見留さやか


参考作品


関連イベント


関連プロジェクト

関連プロジェクトはありません。


展覧会の内容とみどころ


まちなかの会場


AKI INOMATA 記録集