十和田市現代美術館開館10周年記念展
スゥ・ドーホー : Passage / s パサージュ

展示の内容と見どころ

1. 新作発表

スゥの代表的スタイルである半透明の布を使った大型彫刻作品の新作3点が発表されます。

2. 映像作品《My Home/s》初公開

ロンドン、ニューヨーク、ソウルという異なる文化間を行き来する作家の視点をとらえた映像作品が日本で初公開されます。

3. 十和田市現代美術館常設作品《コーズ・アンド・エフェクト》(2008)との共鳴

個と社会をテーマに制作された《コーズ・アンド・エフェクト》が、スゥの他の作品と共鳴しあい新しいイメージを想起させます。

公式展覧会図録

[図録]
「 スゥ・ドーホー:パサージュ 」

企画・発行:十和田市現代美術館
発行日:2018年7月14日
サイズ:A5サイズ(52ページ)
価格:1,620円(税込)

待望の展覧会公式カタログが完成しました。

本展覧会の作品がすべて収録されており、テキストから作家略歴を含めすべて日英バイリンガルとなっています。

テキスト:
南條史生[本展キュレーター/十和田市現代美術館 アドバイザー]
金澤韻 [本展キュレーター/十和田市現代美術館 学芸統括]

※十和田市現代美術館では、カフェ&ショップ cubeにて販売中です。
販売についてのお問い合わせはcube TEL:0176-22-7789 まで、
図録の内容についてのお問い合わせは美術館 TEL:0176-20-1127までご連絡くださいませ。

展示の内容と見どころ

1.大規模な映像インスタレーション
ウェブサイトとして発表されているプログラム映像をコンピレーション(編集・構成)し、最も大きな企画展示室で空間展示します。没入感とともに、インターネットの世界の創造性と、ローゼンダールの絵画的な芸術をお楽しみいただけます。

2.新作のタペストリー作品
ローゼンダールが発表したChromeの拡張機能<Abstract Browsing>は、GmailやTwitterなどの有名なウェブサイトのビジュアルを抽象化するものです。ローゼンダールはその図像をタペストリー作品として展開しており、本展ではその最新作が展示されます。

3.英語俳句
展示室同士をつなぐ明るく長い廊下に、ローゼンダールが2013年から取り組んでいる言葉の芸術、俳句が空間展示されます。

4.インタラクティブ映像
ローゼンダールのウェブサイト作品の中には、鑑賞者がカーソルを動かして関与するインタラクティブなものもあります。本展でもそのうちのいくつかを紹介し、実際に手を動かして作品の動きを楽しめるように展示します。

★The Chain Museum の協力により、美術館外壁にHaikuを展示しています。
The Chain Museum は小さくユニークなミュージアムを世界にたくさんつくるプロジェクトです。
このローゼンダールの俳句に下句をつける、連句プロジェクトを実施中:http://www.thechainmuseum.art

公式展覧会図録

[図録]
「 ラファエル・ローゼンダール:ジェネロシティ 寛容さの美学 」

企画・発行:十和田市現代美術館
発行日:2018年3月23日
サイズ:A4変形サイズ(32ページ)
価格:980円(税込)

待望の展覧会公式カタログが完成しました。
本展覧会の作品がすべて収録されており、エッセイから作家略歴を含めすべて日英バイリンガルとなっています。

エッセイ:
金澤韻 [十和田市現代美術館/学芸統括]

※十和田市現代美術館では、カフェ&ショップ cubeにて販売しています。
販売についてのお問い合わせはcube TEL:0176-22-7789 まで、
図録の内容についてのお問い合わせは美術館 TEL:0176-20-1127までご連絡くださいませ。

公式展覧会図録

[図録]
「遠くからでも見える人 ― 森北 伸 展  絵画と彫刻」

企画・発行:十和田市現代美術館
発行日:2018年1月21日
サイズ:A5変形サイズ(64ページ)
価格:1,728円(税込)

待望の展覧会公式カタログが完成しました。
本展覧会の作品がすべて収録されており、エッセイから作家略歴を含めすべて日英バイリンガルとなっています。

エッセイ:
能勢 陽子 [豊田市美術館/学芸員]
土崎 正彦
児島 やよい [十和田市現代美術館/副館長]

詩:
森北 伸

※十和田市現代美術館では、カフェ&ショップ cubeにて販売しています。
販売についてのお問い合わせはcube TEL:0176-22-7789 まで、
図録の内容についてのお問い合わせは美術館 TEL:0176-20-1127までご連絡くださいませ。

応援メッセージ

展覧会開催にあたり 、森北伸と交友の深い方々から応援メッセージが届きましたので
ご紹介いたします。

「森北〜!
 ばしっとキメたとこ
 観せてもらうぜ!」

      (元 君の先生の)奈良 美智

「森北さんの作品の、素材がもっている本来の重さより、
 少しだけ軽くなって見えるところが好きです。
 今回の個展めちゃくちゃ楽しみにしています!」

      出戸 学(OGRE YOU ASSHOLE)

「森北さんはドローイングが魅力的だから、新作ワクワクしますね。
 今後ますます作家として突っ走ってくださいね。
 森北 伸展と奥入瀬渓流を楽しみに伺います。」

      土屋 公雄(愛知県立芸術大学の同僚)

公式図録

[図録]
「横尾忠則 十和田ロマン展 POP IT ALL」
 Tadanori Yokoo Towada Roman Exhibition: Pop It All

企画・発行:十和田市現代美術館
発行日:2017年8月
サイズ:A4(48ページ)
価格:1,080円(税込)

待望の展覧会公式カタログが完成しました(8月22日)。
本展覧会の作品がすべて収録されており、エッセイから作家略歴を含めすべて日英バイリンガルとなっています。

エッセイ:
中沢新一[思想家、人類学者]
戌井昭人[小説家]
小池一子[十和田市現代美術館館長]
金澤韻[インディペンデント・キュレーター]

※十和田市現代美術館では、カフェ&ショップ cubeにて販売しています。
予約・販売についてのお問い合わせはcube TEL:0176-22-7789 まで、
図録の内容についてのお問い合わせは美術館 TEL:0176-20-1127までご連絡くださいませ。

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

展示風景

ギャラリー

ギャラリー