今後の企画展

Arts Towada 十周年記念
「インター + プレイ」展 第2期

2021年9月1日(水)から9月30日(木)まで新型コロナウイルス感染防止のため臨時休館いたします。開催日が決まり次第、更新いたします。

2021年10月1日(金) - 2022年1月10日(月)


企画展について

第2期は、十和田市現代美術館常設作家であり
世界各地で大規模インスタレーションを展開するトマス・サラセーノが作品を展示

Arts Towada 十周年を記念した全3期にわたる展覧会「インター + プレイ」の第2期では、十和田市現代美術館常設展示作家の一人であるトマス ・サラセーノの作品を、企画展示室すべてを使用し展示します。

本展は、サラセーノが強く関心を持つ自然環境を出発点とし、十和田市現代美術館をとりまく外部と内部の環境や、私たち人類と他の生命や有機物との間に生まれる相互作用的な関係に焦点を当てます。

※展示内容などの詳細は、後日お知らせいたします。
※通年展示をする鈴木康広、目[mé]の作品は引き続きご覧いただけます。

Aerocene Tata Inti performance, 2017
In Salinas Grandes, Jujuy, Argentina on Aug. 7, 2017
With Joaquin Ezcurra and Tomás Saraceno, and the support of CCK Buenos Aires.
Courtesy the Aerocene Foundation and CCK Agency
Photography Studio Tomás Saraceno, 2017, Licensed under CC BY-SA 4.0 by Aerocene Foundation


アーティスト

Tomás SARACENO

すずき・やすひろ

のむら・まこと

さくま・しん

じゃれお・おさむ


概要


名称

Arts Towada 十周年記念 「インター + プレイ」展 第2期

会期・日時

2021年10月1日(金) - 2022年1月10日(月)

会場

十和田市現代美術館


臨時休館期間

2021年9月1日(水)から9月30日(木)まで新型コロナウイルス感染防止のため臨時休館いたします。
開催日が決まり次第、更新いたします。


開館時間

9:00 − 17:00(入場は閉館の30分前まで)


休館日

月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月27日(月) – 1月1日(土)は年末年始休館。


会場

十和田市現代美術館


観覧料

企画展+常設展セット券1200円。
企画展の個別料金は一般800円。団体(20名以上)100円引き。高校生以下無料。


主催

十和田市現代美術館


後援

アルゼンチン共和国大使館、東奥日報社、デーリー東北新聞社、青森放送、青森テレビ、青森朝日放送、十和田市教育委員会


協力

ゲーテ・インスティトゥート東京


関連イベント


関連プロジェクト

関連プロジェクトはありません。