過去の企画展

折形デザイン研究所の 新包結図説・展

2009年11月7日(土) - 12月6日(日)


企画展について

和紙に「つつみ」「むすび」「おくる」―。日本古来の礼法「折形」に現代感覚を注ぎ込み、日々の暮らしへと取り入れることを試みる折形デザイン研究所の初となる展覧会である。
折形の様式とルールを集大成した伊勢貞丈『包結図説』(1840)をはじめ、設立以来収集された資料をもとに、過去と未来、東洋と西洋、人ともの、伝統とモダンの境界を超えて、折形とモダンデザインの融合が図られた。本展は、折形デザイン研究所が生みだす新しい時代の包結図説となった。


概要


名称

折形デザイン研究所の 新包結図説・展

会期・日時

2009年11月7日(土) - 12月6日(日)

会場

十和田市現代美術館 企画展示室


主催

折形デザイン研究所
十和田市現代美術館


協賛

MOLZA株式会社


関連イベント

関連イベントはありません。


関連プロジェクト

関連プロジェクトはありません。