過去の企画展

細川剛写真展 ぼくがいる場所 ―いま、自然ってなんだろう

2010年9月11日(土) - 10月24日(日)


企画展について

岩手県を中心に森と河原を30年にわたって撮影してきた細川剛による写真展である。
青森県の山岳部に広がる白神や八甲田のブナの原生林は、悠久の時間が静かにめぐる、貴重な自然であるといわれている。かたや、かつての風光明媚な「奥入瀬」の姿を失った十和田市を流れる河川敷は、人間の生活空間に身を添わせ、人に翻弄され続ける自然である。「森」と「川原」。あまりにも違う2つの自然を、改めて見つめ直す展示となった。


概要


名称

細川剛写真展 ぼくがいる場所 ―いま、自然ってなんだろう

会期・日時

2010年9月11日(土) - 10月24日(日)

会場

十和田市現代美術館


関連イベント

関連イベントはありません。


関連プロジェクト

関連プロジェクトはありません。