過去のイベント

Arts Towada 十周年記念「インター + プレイ」展 第3期
問題行動トリオ パフォーマンス「トワダノワダイ」

定員になりましたので受付は終了いたしました

2022年5月15日(日) 14:00 - 15:00


イベントについて

十和田で開催した公演と人々との出会いを通じて野村が作曲した《十和田十景》(2019)と《トワダノワダイ》(2022)のピアノ演奏に、砂連尾・佐久間がダンスで共演します。公演後のアフタートークでは、8月、11月、2月に行なった十和田での公演を振り返ります。

※2019年に開催した、野村誠「十和田のまちのピアノをめぐる ちいさなツアー」の様子はこちら。


概要


名称

Arts Towada 十周年記念「インター + プレイ」展 第3期 問題行動トリオ パフォーマンス「トワダノワダイ」

会期・日時

2022年5月15日(日) 14:00 - 15:00

会場

十和田市民文化センター (青森県十和田市西三番町2−1)


対象

どなたでも


料金

無料※要美術館観覧チケット(企画展示)


定員

15名


お申し込み

※定員になりましたので受付は終了いたしました

定員に限りがあるため事前予約のみの受付とさせていただきます。
イベント名/氏名/電話番号/人数を明記のうえ、電話、FAXまたはE-mailいずれかにてお申し込みください。

<お申し込み先>
電話 0176-20-1127
FAX 0176-20-1138
E-mail info★towadaartcenter.com
(★を@に変更してください。)
E-mailでのお申し込みは、当館からの返信をもって予約完了となります。

※参加希望の方は、『新型コロナウイルス感染防止対策とお願い』をご一読くださり、ご理解とご協力をお願いいたします。


出演者

問題行動トリオ
様々な背景を持つ人々と共同制作を行う野村誠・佐久間新・砂連尾理が、規制や常識を超え表現を追求する。身体の境界を揺るがしながら、人や環境と対話するように即興的パフォーマンスを行う。2019年、「ノムラとジャレオとサクマの問題行動ショー ヨソモノになるための練習曲」(豊中市立文化芸術センター、大坂)を開催。

※詳しいプロフィールは、Arts Towada 十周年記念「インター + プレイ」展 第3期のアーティスト情報をご覧ください。

ゲスト出演:小林源治、松本柳太郎、安田美央


関連エキシビジョン


関連イベント