開催中の企画展

大岩雄典 渦中のP

2022年7月1日(金) - 9月4日(日)


企画展について

十和田市現代美術館では、2022年7月より、アーティスト 目[mé]が一軒の空き家をホワイトキューブへと改装した作品「space」を美術館のサテライト会場とし、若手アーティストの作品を紹介します。初回となる2022年7月1日(金)− 9月4日(日)は、主にインスタレーション・アートを制作する大岩雄典の個展を開催します。
大岩雄典は、多層な空間と、物語やせりふといった言葉を中心にした作品の制作や、研究、執筆、キュレーション等、多岐にわたり活動する作家です。物語論・言語哲学、フィクション研究、ゲームスタディーズなどの自身の関心領域に留まらず、戯曲、話芸、漫才、ホラーといった様々な言葉の様式を独自の視点から空間に組み込む(インストール: install)ことで、固有の時間感覚をもつ「空間芸術」として提示します。
大岩は美術館での初の作品発表となる本展のために、展示会場であり、目[mé]の作品でもある「space」と、その周辺の十和田市街の空間が持つ性質を注意深く観察し、これまでの作家の関心であった、ドラマ(劇)、鑑賞者の行為や動線、展覧会の制度との、一種の「地口」を見出します。言葉遊びのような空間の操作は、展示会場であるspaceから十和田市街へ重ねて投影され、観客のパラノイア的な想像を掻き立てるでしょう。

画像:「渦中のP」ビジュアルデザイン
デザイン:北岡誠吾


アーティスト


概要


名称

大岩雄典 渦中のP

会期・日時

2022年7月1日(金) - 9月4日(日)

会場

space(十和田市現代美術館サテライト会場)
住所:青森県十和田市西三番町18-20


開館時間

10:00 – 17:00


休館日

月曜日(祝日の場合はその翌日)※8月1日、8日、15日は開館


観覧料

無料


主催

十和田市現代美術館


後援

青森朝日放送、青森テレビ、青森放送、デーリー東北新聞社、東奥日報社、十和田市教育委員会


キュレーター

中川千恵子


作品


関連イベント


関連プロジェクト

関連プロジェクトはありません。


アクセス