開催予定のイベント

鑑賞プログラム【げんびさんぽ】(2021年12月10日)

2021年12月10日(金) 11:00 - 12:00


イベントについて

十和田市現代美術館のボランティア「げんびサポーター」による来館者向け鑑賞プログラム【げんびさんぽ】が、新たに始まります。
【げんびさんぽ】では、「作品にひとつの決まった答えはない」という前提のもと、「これは何だろう?」「こんな風に感じる!」など、参加者それぞれの疑問や発見をおしゃべりしながら作品を見ていきます。散歩をしながら新しい景色に出会うように、【げんびさんぽ】で、自分とは異なる視点や考え方と出会い、作品の新たな魅力を発見してみませんか?

※初回となる12月10日(金/市民無料デー)は、ロン・ミュエクの《スタンディング・ウーマン》の鑑賞を予定しています。
※【げんびさんぽ】は、定期的に行っている学芸員によるギャラリートークと並び、来館者がより気軽に、そしてより深く作品を味わうことことのできる取り組みとして、以降も毎回1作品にスポットを当てて鑑賞を行う予定にしています(回によっては複数作品を鑑賞する場合もあります)。
※画像はイメージです。


概要


名称

鑑賞プログラム【げんびさんぽ】(2021年12月10日)

会期・日時

2021年12月10日(金) 11:00 - 12:00

会場

十和田市現代美術館 常設展示室


対象

どなたでも


料金

無料 ※要常設展チケット/十和田市民の方は市民無料デーのため不要


定員

10名(事前予約優先/先着順)


お申し込み

定員に限りがあるため事前予約優先とさせていただきます。
イベント名/氏名/電話番号/人数を明記のうえ、電話、FAXまたはE-mailいずれかにてお申し込みください。

<お申し込み先>
電話 0176-20-1127
FAX 0176-20-1138
E-mail info★towadaartcenter.com
(★を@に変更してください。)
E-mailでのお申し込みは、当館からの返信をもって予約完了となります

参加希望の方は、『新型コロナウイルス感染防止対策とお願い』をご一読くださり、ご理解とご協力をお願いいたします。


鑑賞プログラムのご紹介

※同日、同じ時間帯で、学芸員による企画展ギャラリートークも開催されます。
学芸員が企画展の「インター + プレイ」展 第2期を解説いたします。
▶イベント詳細はこちら


関連イベント