ストリートファニチャー

pot

近藤哲雄


作品について

 近藤哲雄はいろいろな形をしたストリートファニチャーをたくさん並べました。これらはひとやすみするためのベンチであり、商店街の人たちが思い思いに花をいけるための花壇や花瓶でもあります。ショッピングを楽しむだけでなく、みんなの交流の場として商店街がますますにぎやかになっていくといいなという作家の思いが込められています。


アーティスト


美術館


アート広場


ストリートファニチャー


現在非公開中の収蔵品