アート広場

ゴースト

インゲス・イデー

作品について

今回アート広場に二つの彫刻をつくりました。一つはトイレの横を楽しそうに浮遊する巨大な《ゴースト》。もう一つは、トイレの大きな窓に垂れて、建物の中を覗いている《アンノウン・マス》です。これらは、一見つかみどころのない形をしていますが、それぞれが黒い二つの穴=目をもっていることに気が付けば、作品がお化けであることがわかるでしょう。二つの彫刻はそのスケールの大きさや仕掛けによって、来場者に驚きを与えつつ、建築作品と結びつきながら独特の空間をつくりだします。

アーティスト

インゲス・イデー (ドイツ)

インゲス・イデーは、ハンス・ ハマート、アクセル・リーバー、トマス・A・シュミット、ゲオルグ・ツァイ4人のアーティストからなるドイツのユニット。1992年、ドイツ・ベルリンにて結成。

常設作品

アート広場

ストリートファニチャー