アート広場

エヴェン・シェティア

ジャウメ・プレンサ

作品について

アート広場の小さな丘の上に丸くて大きな岩があります。スペイン人作家のジャウメ・プレンサによる作品です。《エヴェン・シェティア》とは「創造の石」という意味のヘブライ語で、世界の中心、世界のはじまりをあらわしています。太陽が沈むと岩の中心からひと筋の光が夜空に向かって真っ直ぐに放たれます。世界のはじまりを感じさせる荘厳な光景を前に、いま私たちが生きる広大な世界を想像すれば、見慣れた風景も急に違って見えてくるはずです。

アーティスト

ジャウメ・プレンサ (スペイン)

1955年生まれ、スペイン・バルセロナ出身。ラ・ロンハ・スクール・オブ・アート・アンド・デザイン卒業、サン・ジョルディ美術アカデミー修了。

ヒプノティック・...

愛はとこしえ十和...

常設作品

アート広場

ストリートファニチャー